シンガポール発 BreadTalkがミャンマーに進出

ミャンマーでベーカリーが急増?

シンガポールのパン専門店、「BreadTalk」がミャンマーの大手デベロッパー、
Shwe Taung Groupとフランチャイズ契約を結び、ミャンマーへの進出が決定。
Shwe Taung Groupにとっては初めての外食事業への参入となる。

初店舗は、Shwe Taung社の所有するショッピングセンターに
2017年上旬にオープン予定。

近年、ミャンマーではパスタやピザ、フライドチキンなどの
中流層向けのフランチャイズチェーン店が増え人気を集めている。

”中流階級の増加と消費量が増えるなか、ミャンマーでは
BreadTalkには大きなチャンスがあるだろう"
とBreadTalkベーカリー部門のCEO Tan Aik Peng氏はミャンマーでの展開に期待を表している。

シンガポール、タイ、インドネシアを中心に
ASEAN各国で800店舗を運営するBreadTalk。

お米が主食であるミャンマーにおいて
BreadTalkはパンのある新しいライフスタイルを広めていけると確信している。

原文:Singapore bakery heads to Myanmar

Japan Food Culture Pte Ltd.
CEO: Akihiko Koga
Address:
Singapore Office: 137 Telok Ayer Street #05-07, Singapore 068602 
Tokyo Office: 17-6 Ichiban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan 102-0082
Telephone:(+81) 03-6869-5994 (Japan)

この内容で送信します。よろしいですか?