今月シンガポールの中心地にオープン! Japan Food Town(ジャパンフードタウン)とは?

7月16日にシンガポールの中心、オーチャードの伊勢丹4階にオープンした「Japan Food Town」。

日本の飲食店16店舗が集結した。以下、16店舗。

 

Dassai Bar あの日本酒をシンガポールでも!

Hokkaido Izakaya 北海道の食材を使用して提供

Inaniwa Yosuke 150年の歴史を持つ稲庭うどん

Bonta bonta 日本での生活には欠かせない、おにぎりと定食の専門店

Yomoda Soba 東京でも行列のおそば。

Nabe Seizan ミシュラン2つ星の会席料理

SABAR 鯖にこだわりをもつ、鯖専門店

Osaka Kitchen 和牛を提供、鉄板焼きのお店

Tsukiji Sushi Takewaka 日本食といえば、お寿司

Machida-Shoten とんこつ醤油のスープにからむラーメン

Tempura Tsukiji Tenka 多数の料理人を輩出する、すしアカデミーのお店

Yakiniku Heijyoen 日本各地から取り寄せる焼肉のお肉にはこだわる。

Shabu Shabu Tajimaya 1997年創業、兵庫で生まれたしゃぶしゃぶ

RANG MANG SHOKUDO フライドチキンの専門店

Tonkatsu Anzu アジア各国で人気のとんかつ

 

Japan Food Townとは?

 

「Japan Food Town」は、一般社団法人外食ベンチャー海外展開推進協会と

クールジャパン機構、他複数サポーター企業が共同出資したプロジェクト。

 

日本の外食企業が海外展開を始める際、食材調達や人材確保などの課題にぶつかる。

今回の「Japan Food Town」では、テナントが使用する食材の一部を、日本から毎日空輸で仕入れる。

沖縄の国際物流拠点を活用することで、松阪牛、金芽米、近大マグロなどの日本の特産品や

旬の食材を、鮮度を保ったまま輸送することが可能になる。

 

クールジャパン機構は、ASEANの中心であるシンガポールで「Japan Food Town」を運営することで、日本食文化を世界に広めるためのモデルケースとなることを期待する。

 

一般社団法人外食ベンチャー海外展開推進協会:

すばらしい日本食文化と日本の食材を世界に広げるため、ノウハウの共有やコンサルティングを行う団体

クールジャパン機構:

日本の魅力ある商品・サービスの海外需要開拓に関連する支援・促進を目指 し、2013年11月、法律に基づき官民ファンドとして設立された民間ファンド

 

Japan Food Town

 
 

Japan Food Culture Pte Ltd.
CEO: Akihiko Koga
Address:
Singapore Office: 137 Telok Ayer Street #05-07, Singapore 068602 
Tokyo Office: 17-6 Ichiban-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan 102-0082
Telephone:(+81) 03-6869-5994 (Japan)

この内容で送信します。よろしいですか?